こだわり米-ホワイトライス!

  • 2013.03.05 Tuesday
  • 10:40
すっかりご無沙汰してしまいました。
このところはカフェで使用するレジスターの手配やその他もろもろ、
細かい買い物に追われております。。

そんな中、ぜひご紹介しておきたいのが、我々cafe carillonでご提供させて
いただくお米。
普段スタッフNが家庭で食べているお米、でもあるのですが、お米のコンセプト、
それから安心して食べられるということに感動して、
ぜひcafe carillonでも皆様にご提供できないか、と思っておりました。
これ、お米の袋です。

「おいしくて100%安全なお米、北海道から。
はじめまして、ホワイトライスです。
私たちは、お米をつくっています。
でも、本当に作りたいのはママと子どもが、笑顔で無心にご飯を食べる時間や、
ママが子どもをギュッと抱きしめる、その腕の力です。
夢や希望、未来の幸せ。
目に見えないものをたくさん込めて、つくりました。
ぜひ、お召し上がりください。」

ホワイトフード株式会社の森社長さんも、うちの息子とほぼ同じ月齢のお子さんを
持つ、パパさんです。
311以降の不安な日々から少し時間が経ちましたが、口に入るものは少しでも
安心なものを、、と森さんは京都大学の助教の小出裕章さんを相談役に、
放射能の心配のない安心なお米を作り続けていらっしゃいます。

森社長さん、とつぜんのお願いにも関わらず、cafe carillonへの
お米のご提供を快諾してくださいました。
ありがとうございます!

地元のものを使いたい、cafe carillonの願いではありましたが、
お米に関しては森社長さんの作るこだわりの「ホワイトライス」を
ご提供させていただきます!北海道はニセコから。
特Aの品種「ななつぼし」を使用しているそうです。
何より、美味しいです♪

5kgの米袋と、もうすぐ9kgになる0歳のうちの息子です。。。

cafe carillonで、ぜひ、安心のお米を食べて下さいね。

ホワイトライスはご家庭用でもちろん購入できます
こだわりがわかるお店のサイトはこちら

シェフのキッチンから♡6『キッズメニュー』

  • 2013.02.25 Monday
  • 23:34
cafe carillonは親子メニューとして、キッズ向けメニューも
充実させたいと思っています。
ママだけでなく、お子様だって美味しいものが食べたいよね♪
スタッフのほとんどが子供のいるママさん。
ゆみこシェフも2児のママです。

子供たちの反応も見つつ、カフェで提供するキッズメニューも、
オープンぎりぎりまで試作を続けています。

ちょっと撮影ように豪華ですが、、キッズプレート1。
キッズハンバーグ。
アレルギーのお子さんも大丈夫な素材にこだわっています。
ソースもすべて素材から手作りしています。
大人でも十分美味しい!!

キッズプレート2、お子様カレー。
ゆみこシェフ、お子様カレーもスパイスから手作り、を試みています。
手間はかかりますが、子供たちの反応もいいそう。
それから子供たちの大好きなポテトも単品でご提供できるよう考えています♪

ゆくゆくは離乳食メニューも提供予定。
離乳食期はどうしても荷物が多くなってしまう、、ママには有り難いサービスを
考えています。

今日も昼間からいくつものミーティングをはしご。
おとな用カレーのテイクアウト容器など、細かくきめることがたくさん。。

スタッフNも息子がようやく眠ってから、やっとブログを書いています、笑。
素敵な奇跡がたくさん重なって、ようやくここまできた感じ。

皆様楽しみにしていてくださいね!!

シェフのキッチンから♡5

  • 2013.02.20 Wednesday
  • 22:24
本日のゆみこシェフのキッチンから♪

 
リクエストにおこたえして、作っていただいたお魚プレート。
タラのムニエル、だそうです。
豆乳のタプナードクリームソース。
ゆみこシェフのレシピは基本的にソースなどもいわゆる出来合いのものは
使わず、すべて手作り。手間がかかっています。
美味しそうですね。

それからこちらは茸のガーリックアンチョビソース。

そしてこちらはお肉のプレートだそう。
トマトソースのドレッシングが美味しそう♪

ランチのメニュー、ほぼ固まりつつありますが、
もちろん週替わり、月替わりメニューも考えています。

いつ来ても、野菜が豊富にとれる目にもお腹にも嬉しいメニュー。

オープンまでカウントダウンになってきました。
楽しみにしていてくださいね!

地元の畑にて

  • 2013.02.17 Sunday
  • 22:14
cafe carillonのメニューではできるだけ地元野菜をたくさん使用する予定です。

先日は高津区の地元では有名な農家、澁谷さんと中山さんに
カフェの野菜の仕入れのご相談に行きました。

お話を伺いますと、カフェオープンの3月頃は一番お野菜が
少ないとのこと、非常に残念です。。

その分のお野菜をどう仕入れるか、、当面のプチ課題になりそうです。
最近葉モノ野菜も高騰していますよね。。
これは何に見えますか?水菜です。これまで正直スーパーで売っている水菜しか
食した事がありませんでしたが、葉も根元もしっかりしていて味が濃いんです。
そのまま生でサラダにしていただきましたが、自分の知っている水菜とは
まるで別の野菜みたい。とても美味しいです!

『音の教室 カリヨン』から徒歩で2,3分のところにある、澁谷さんの畑です。
これはほんの一角ですが広大な畑が広がっています。
さくねん初めて芋掘り大会にこどもたちと参加させていただいたのですが
こんな畑があるなんて知りませんでした。。

カフェオープンまであと1ヶ月。
できる限り旬のもの、地元のものを使ったプレートをご提供できるよう、
試行錯誤でメニュー試作を続ける店長、がんばっています!

ちなみに先日のカレー、盛りつけバージョン。
カトラリーや、器でだいぶイメージが変わります。
ほぼレシピは固まってきた模様。cafe carillonの看板メニューになるかしら?
ご期待くださいね!

パン屋「穂の香」さんと打合せ

  • 2013.02.14 Thursday
  • 21:49
シェフゆみこさんとあずさ先生とで先日の記事にも書いた、
あざみ野/自由が丘で有名なパン屋、「穂の香」さんとミーティングを
しました。
実際にcafe carillonでご提供させていただくランチのパン、これはすべて
穂の香さんのパンを仕入れさせていただくことになりました!

実際どういう種類のパンを添えるのか、また、
テイクアウトのパンはどの種類を仕入れさせていただけるのか、
具体的にお話してきました。

自由が丘店の店内、九品仏駅の近くにあります。
売り切れのパンも目立ちます、大人気です。

お店近くのカフェでミーティング、
実はすでにあずさ先生と穂の香さんのコラボで
「カリヨン」という名前のパンがあるのですが、
今回なんと、cafe carillonのために新たに新しい商品がうまれそう!
なんていうお話もちらほら。。ありがたいお話です!

すっかり話もまとまって、cafe carillonスタート時には穂の香さんのパンを
皆様にご提供できることになりました!

楽しみにしていてくださいね!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

access & info

川崎市高津区末長223-1 コテージ梶ヶ谷101
info@carillon-music.jp
044-789-5609

cafe carillonの本棚

予約 & 問い合わせ

044-789-5609

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM